永島優美
フジテレビの新人・永島優美アナの
評価がぐんぐん上がっています。

「父親と違い噛まない」、「ウルトラ優美」
など言われ、すでに生野陽子アナを超える
期待の新人のようです。

 

Sponsored Link

 

永島優美アナが高評価!生野アナを超えてしまった!

今年入社したばかりの新人・永島優美アナ(22)。

めざましテレビを卒業した生野陽子アナ(30)に代わり
新たにめざましキャスターとして抜擢されたり、フジ人気女子アナの
登竜門である”パンシリーズ”の「ユミパン」に抜擢されるなど
超期待の大型新人なんです!

関連記事⇒フジテレビ期待の新人アナ、永島優美のプロフィールは?

 

永島優美

 

かなり期待されているだけに、アナウンス力も気になるところですよね。

新人ということもあり「緊張して噛んでしまったりと多少ミスが出るのでは?」と
思われていましたが、心配ご無用の見事な原稿読み。

しかも、すごく聞きやすいんです。

声もキレイで、何と言っても噛まない!!

すぐに噛むことで有名な父親の永島昭浩さんとは
大違いです。

永島優美

 

とても新人とは思えないほど堂々とした立ち振舞いで
こっちが関心してしまうほど。

永島優美

 

永島優美アナは大学時代に関西のローカル局(テレビ朝日系)で
レポーターの仕事をしていた経験があるんです。

その頃に培った経験が生かされているのではないでしょうか。

 

アナウンス力は「すでに生野アナより上」との評価もあるほどです。

生野アナは「よく噛む」ことで有名みたいで、めざましテレビを
担当している時も報道局から『生野にニュースを読ませるな』という
クレームが入ったこともあるくらい。

関連記事⇒生野陽子報道に異動も周囲からは「カトパンがよかった」と厳しい声

 

Sponsored Link

 

私もめざましの時から、「ショーパンよく噛むな~」と思っていました・・・
やっぱりアナウンサーが噛むと目立ちますもんね。

一日一回は噛んでいたように思うのですが・・・

現在は報道番組「スーパーニュース」に異動となり、毎日ショーパンが
噛まないか、ハラハラしながら見てしまいます。

なんと言っても隣にはあの安藤優子キャスターがいますからね。

関連記事⇒生野陽子に目を光らせる安藤優子!報道アナで生き残れないと先がない

 

いつもニコニコしている「めざましテレビ」の三宅キャスターとは
大違い!

生野陽子アナも現在は慣れない報道キャスターとして、プレッシャーを
抱えながらやっているのではないでしょうか?

生野陽子

 

そんな入社8年目のベテラン生野アナが「新人の永島優美アナの方が上」
なんて言われてしまうなんてなんとも屈辱的・・・

生野アナは「スーパーニュース」でみんなを驚かせるほど
挽回して頑張ってほしいですね!

 

加藤綾子アナがフジテレビに新人として入社したときは
周りから「スーパー綾子」と呼ばれていたようですが、
それをもじって、現在は永島優美アナを「ウルトラ優美」と呼ぶ
男性社員もいるようです。

それだけ「すごい逸材が入ってきた!」ということ。

永島優美アナの人気はどんどん上がっていくと思われますので
これからも目が離せません!

関連記事⇒永島優美アナのダンスにくぎ付け!キレキレ&ノリノリで凄すぎる!

 

Sponsored Link