生野 安藤

めざましテレビからスーパーニュースへと
異動になった生野陽子アナ。

情報キャスターから報道キャスターになった
プレッシャーがハンパない!

報道アナとして認められなければ、先は厳しい・・・

 

Sponsored Link

 

生野陽子アナは報道で生き残れるのか?

先日7年間務め上げた、「めざましテレビ」を卒業し
夕方の顔である、「スーパーニュース」へ異動となった
生野陽子アナ。

スーパーニュース

 

まだスーパーニュースを担当した間もないですがが、
未だガチガチに緊張している様子がわかりますね。

やっぱり、その理由は隣に座っている安藤優子キャスターか?

安藤優子

 

めざましテレビで楽しくやっていたころに比べて
今は、安藤優子キャスターという大ボスの隣で気を張り詰めながら
仕事をしなくてはなりません。

それが相当プレッシャーなのではないでしょうか?

画面を通してからも、それがヒシヒシと伝わってきます。

関連記事⇒生野陽子と安藤優子の関係は良好!?派手な結婚発表に「やりすぎ」と

 

1年後輩で、加藤綾子アナと同期の椿原慶子アナの方が
どっしりと構えていてしっかりしている印象。

でも、椿原アナは以前からスーパーニュースを担当しているので
安藤優子キャスターとの仕事ももう慣れているからかもしれませんね!

 

生野アナにとっては、入社8年目にして初の報道番組担当。

でも報道番組は初めてと言っても、入社8年目のベテランアナとして
見られていますから、ミスはできませんよねー。

 

生野アナの異動の理由は加藤綾子アナとの不仲もありますが
日本テレビ『ZIP!』にジワジワ詰め寄られている戦略でもあります。

関連記事⇒生野陽子と加藤綾子はなぜあんなに仲が悪い!?原因は中村光宏?

 

今年入社したばかりの、期待の新人である永島優美アナ
めざましテレビに新たに投入し、『ZIP!』との差を広げようと
考えているのです。

永島優美

 

永島アナをめざましのメンバーに入れるためには、誰か一人
抜けてもらわないければいけません。

その犠牲となったのが生野陽子アナ。

生野アナは現在30歳。

悲しいことに生野アナは“30歳定年”を言い渡されてしまったような
ものなのです。

 

報道へ異動になったからには、もうアイドル的な立ち位置に
戻ることは難しいので、どうにか報道アナとして認めてもらわなければ
先は厳しいみたい・・・

 

Sponsored Link

 

そもそも生野陽子アナは報道に向いているの?

生野陽子アナは報道に向いているのでしょうか?

情報番組スタッフは、「彼女にとっては“地獄への入り口”だ」
と見ているみたいで、そう感じている人は一人、二人では
ない様子。

情報番組スタッフは次のように言っています。

「生野アナはニュースを読む際に噛んでしまったり、漢字の読みを間違えたりということが多いために報道部門から“重要ニュースは生野に担当させないでほしい”とクレームが入ったらしく、実際、硬派なニュースはほとんど加藤綾子アナ(29)が読んでいた。

『スーパーニュース』では、大ベテランの安藤優子キャスター(55)によるスパルタ教育が待っているのは間違いない。『めざまし』時代は番組開始直前までイオンスチーマーで肌のお手入れをしたりしていましたが、そんな余裕はなくなるはず」

 

生野アナは原稿読みのとき、よく噛むんですよねー。

私も、毎朝めざましテレビを見ていて、それを感じていました。

ちなみに、「スーパーニュース」でも安藤キャスターから
意見を求められ、緊張からか噛んでいました。

 

今はフリーアナとして活動している中野美奈子アナも
かつて『めざましテレビ』から『とくダネ!』に異動となり
アナウンス指導に厳しい小倉智昭キャスター(67)に
注意され続けたことがたびたび週刊誌ネタとなっていましたよね

とくだね 中野美奈子

 

生野陽子アナは大ベテランの安藤優子キャスターに
目をつけられることがないように、頑張ってほしいですね!

どうにか、報道アナとしての地位を確立してくれることを
願います!

 

Sponsored Link